独身アラフォー1人暮らし男性(私)の食事事情とは?もっと栄養を取らないといけません!

1人暮らし料理 アラフォー男性のヘルスケア
スポンサーリンク

私はもうすぐ40歳の男子です。

現在は、一人暮らしで炊事洗濯を自分で行っています。

といっても、一人分なので、住まいも汚れないし、洗濯物も少量だし、とくに大変という感覚はないです。

しかし、一点だけ不安ごとがあります。

それが、料理です。

私は基本的には自炊です。

そして、作る料理と言えば、好きなジャンルの食事、簡単に作れる食事、という視点でつくってしまいます。

こちらのページでは、独身アラフォー一人暮らし男性(私)の食事事情について書いてみます。

独身アラフォー一人暮らし男性は、栄養が偏る傾向がある。

1人暮らし料理私を含め男性が自炊をすると、どうしても栄養が偏ります。

好きなジャンルの料理、簡単に作れる料理、これを作り続けることになりますよね。

当然、過剰摂取な栄養と、接種が足りない栄養がでてきます。

特に、炒め物やカレーなどの簡単な煮物中心の食事事情になります。

玉ねぎ、ジャガイモ、人参、ピーマン、もやしなどは比較的どんな料理にも使えますので野菜室にストックして使用します。

ですが、その他の野菜はまったく購入しません。

買ってもどんな料理に使用すればいいのかわかりません。

ネットに料理方法はいくらでも乗っていますが、調べてまで作る手間をかける事は面倒くさいと感じます。

身近に私のような人がいて、その人の健康を案じるのであれば、ぜひ何か栄養価の高い料理を作って持って行ってあげて下さい。(笑)

独身アラフォー一人暮らし男性が、よく作る料理

私を含め、やはり簡単に作れる(短時間で作れる)ことが一番のポイントになってしまっています。

簡単に作れるというと、丼もの、炒め物、簡単な煮物、生野菜サラダです。

・丼もの:卵どんぶり
・炒め物:クックドゥシリーズを使用した中華の炒め物、カレーライス
・簡単な煮物:カレーラース、シチュー、肉じゃが
・生野菜サラダ:レタスをちぎって野菜サラダのベース、乾燥ワカメ、トマト

☆魚料理というのはしません。手間がかかるためです。
そもそも、ガスコンロの下の魚焼きグリルの使い方がよくわかりません(^^;)水を敷けばいいのか、直接網に乗せていいのか、火力の調節はできるのか?

☆揚げ物はしません。怖いです。
なんとなく、油は怖いという認識でいます。もし、料理中に油がちょっとはねて、それがガスコンロの火に引火してしまったら?と思うと怖いです。

独身アラフォー一人暮らし男性が、過去に挑戦したちょっと難しい料理

簡単な料理しか作らないと言ってきましたが、時間があったり料理を覚えようと思った時には、手間暇をかけて作ることもあります。ただし、持続しませんので一回きりで終わります。

私が過去に挑戦した小難しい料理をご紹介します。

・茶碗蒸し:無性に食べたくなったのでネットで料理方法を調べて作った事があります。ネット通りに調理したので、上手くいき美味しく食べました。しかし、やはり作ったのはその日だけ。今、作れと言っても無理です。

・カルボナーラ:これもネットで作って上手くいきました。しかし、それで調子に乗り2回目は1回目の事を思い出しながら作ってみたら、カルボナーラというよりクリームスープパスタになってしまいました。

独身アラフォー一人暮らし男性が、1人用の料理をすると、当然食材を余らす。

スーパーで購入できる食材ですが、一人暮らし男性にとっては多すぎるモノもあります。

例えば、代表的なあまらしてしまう食材がレタスです。

レタスを買おうとするときって、1玉か半たまになりますよね。

成人男性が一回の生野菜を食べる時に使用するレタスは、おそらく5分の1玉くらいです。残りの5分の4は冷蔵庫の野菜室行です。

もしくは大皿にすべてのレタスをちぎって食べれる状態にして数回に分けて食べたとしても、なかなか減りません。5~6回分の食事でのサラダ品になります。

1日3食とも自宅で食べるわけではありませんので、5~6回分の自宅食事で消化するとすると3~5日かかります。減るよりも先に傷んでしまいますね。

このように、一人暮らし男性にとっては、食べたい食材であっても余らせてしまうことも多々あります。

独身アラフォー一人暮らし男性が、今後挑戦してみたい料理。

時間が自由にあり、食材もなんでも手に入る。食材を余らせてもいい。もしこんな状況なら、いろいろと挑戦してみたい料理はあります。

・茶碗蒸し:一度作ったことありますが、その時は上手くいきました。時間はかかりますが再度作ってみたいです。かまぼこと鶏肉タップリで^^

・ローストビーフ:これは男性にとっては夢ですね。ただし、ブロック肉が購入できるお店ってなかなかないんですよね。

・五目御飯:子供のころ大好きでした。おそらく炊飯器での炊き込みご飯になるんだろうなと思っていますが、そうですよね?

・とりのから揚げ:とり唐揚げは大好きなのですが、揚げ物は怖くてできません。

・焼き魚料理:ガスコンロ下のグリルの使い方がわかると、簡単にできるのではないかと思っています。

アラフォー一人暮らし男性が、作るべき料理。

これはやはり栄養価の高い料理です。

ということは、栄養価の高い食材で料理しないといけないですね。

しかし、実際にはどんな食材が栄養価が高いのかわかりません。どんな栄養を取らなければならないのかわかりません。

3代栄養素は何となくわかります。【糖質】【たんぱく質】【脂質】ですよね。このほかに必要な栄養素はなんでしょう?

といっても、その他の必要な栄養を調べるまでところまでは行きません。なんとなく、野菜を多めに食べていればいいのかな?と思いますが。

アラフォー一人暮らし男性にとって、オススメの栄養摂取方法について

いつまでも偏った栄養摂取を続けていては健康によくありませんね。肥満にもなりがちだと思います。

そんな我々アラフォー一人暮らし男性にとって、気軽に必要栄養を摂取できる何かいい方法はないだろうか?と考えてみました。

そしてたどり着いた答えがいくつかあります。

・料理を作ってくれる人と一緒に暮らす:これは…恋人ですね。

・健康ご飯を提供してくれるお店での外食:大戸屋などの外食チェーンでは、お客様の健康を考慮した食事を提供してくれます。ここを毎日利用するとバランスの取れた栄養を摂取できると思います。(現実的ではないですね(^^;)思いついたので書いてみました。)

・栄養を考慮した食材を定期的に用意してくれるシステムを利用する:これは生協コープみたいな組織を利用するという事です。時間のない主婦も重宝しているようです。

 

お金はあるのに、時間はない…こんな方にはちょっと贅沢して上記の方法もあります。

カテゴリー
アラフォー男性のヘルスケア
アラフォー男性のヘルスケア
タイトルとURLをコピーしました