くせ毛を直したい男子へ!市販のストレートパーマをうまく活用しよう!

ストレートパーマ アラフォー男性のヘルスケア
スポンサーリンク

私は、現在アラフォー男子です。

ずっと昔からくせ毛で悩んでいました。

なんでオレはくせ毛なのか…

クセのないストレートヘアの同級生が羨ましかったものです。

ヘアカタログを見ても、自分の髪質ではムリだ…。

自分の髪質やヘアスタイルに対しては、昔からネガティブでした。

伸ばしたことなど一度もありません。

そんなくせ毛で悩んでる私ですが、あるパーマやストレートパーマと上手く付き合っていくことで、なんとか青春時代を切り抜けてきました。

そして、なんと、アラフォーになった現在では、完全とはいかないまでもずいぶん髪質もストレートヘアに変化し、くせ毛で悩むことはそれほどなくなりました。

今回は、そんな私が、どうやってくせ毛と付き合ってきたのかご紹介します。

※すみませんが、男性向けの記事です。

くせ毛は思春期にやってきた。

実は私は、生まれてから小学生高学年までは、普通にストレートヘアでした。

それが、思春期とともにいつの間にかくせ毛に変化していました。

これ、どうやら私だけではないのです。

ネットで「くせ毛 思春期」と検索してみると、いろいろ記事が出てきます。

そして、思春期に起こる「ホルモンバランスの影響」が、くせ毛になる原因だという事です。

思春期だけの一時的な場合もあれば、生涯くせ毛の場合もあるそうです。

くせ毛で最悪だった中学生時代

回りはそれほど人の髪質なんで気にしないものです。

しかし、自分自身では毎日憂鬱でした。

中学生と言えば、ヘアスタイルにも当然こだわる年齢です。

回りの視線が自分の髪質に行っているのではないかと、不安でした。

中学生時代は、後にお世話になる市販のストレートパーマは使えなかったので、あまり伸びないうちに散髪をして、短髪でいるようにしました。

くせ毛対策、市販のストレートパーマ

ストレートパーマ

高校生になってから、物は試しだ!と、市販のストレートパーマを使用してみました。

そうすると、水に濡れたときだけ、かなりストレート状態となることがわかりました。

ということは、乾いた時はまたくせ毛に戻ってしまいますが。

私は、この水に濡れたときだけストレート状態になる、という現象を利用しました。

それが、「ヘアムース、ヘアジェル」の活用です。

このヘアムース、ヘアジェルをつけている時は、ある程度濡れている状態です。

ですので、ストレートヘアをキープしてくれるのです。

その手順ですが、
朝学校へ行く前に、自宅の洗面台で髪を思いっきり濡らします。
そして、タオルで髪の水分を拭き取ります。
その後に、ヘアムース、ヘアジェルをつけるのです。

ベタベタにつけるほどストレートをキープしてくれるのですが、いつも濡れているのはあまりにも不自然なので、ほどほどにしておきます。

これで、高校自体は免れました。

ただし、水泳後などは苦労しましたが。学区でムースをつける姿は、恥ずかしいですので、一目につかないように上手くタイミングを見計らってヘアスタイルを整えていました。

月に1度くらいのペースでストレートパーマをかける生活です。

くせ毛を、一度だけ縮毛矯正してみました。

高校時代には、 一度だけ縮毛矯正も試しました。当時はまだ高く¥18000ほどかかったのを覚えています。

男なので、それほど髪の長さはなく、美容院のお兄さんがなかなかアイロンで挟めず苦労してたのを覚えています。(笑)

この縮毛矯正ですが、自然なストレートとはいかず、とにかくストレートになってしまいます。通常は重力にならって垂れさがるものですが、そうは行きませんでした。

とにかくピンピンという不自然なストレートでした。

あまり気に入らなかったし、当時の高校同級生にもからかわれたので、後にも先にも縮毛矯正をしたのはこの一度だけです。

くせ毛にはツイストパーマが効果的です!

大学に入ってからの事です。

あいかわらずくせ毛で悩んでました。

・高校の時と同じようにヘアムースでごまかしたり、
・ドライヤーとクシを上手く使い、自分で強制的にストレートにさせたりと。

そんな感じの大学スタートでしたが、しばらくしてから、当時はやった「ツイストパーマ」をかけてみました。

こんなイメージです。ツイストパーマ

これ、くせ毛をうまくカバーしてくれて、しかもおしゃれ。

これにハマって、大学時代はずっーとこのヘアスタイルをしていました。

何がいいって、寝癖が付かない。

くせもわからない。

最高でした。

社会人になってからは、またヘアムースでごます時代。

社会人になると、スーツを着るような仕事をしていましたので、ツイストパーマはNGです。

ですので、また朝出勤する前に髪を濡らし、ムースをつけて濡れ髪にして出勤していました。

基本的には、短髪です。

途中で職が変わりましたが、社会人になってから15年近くこの生活を続けています。

なんと!現在は、くせ毛がストレートに変わってきています!

このブログを書いている現在、私は38歳です。

そして、なんと!数年前からあまりくせ毛が気にならなくなってます。

まだまだストレートでないのですが、若い頃のくせ毛質がどんどん弱くなっている感じがします。

また、ホルモンのバランスがかわってきているのでしょうか?

これはこれで嬉しいのですが、やはり若い頃にストレートでいたかったです。

しかし、こういった体質に関してはどうにもなりません。

今現在、くせ毛で悩んでる方も、何かうまく付き合っていけるといいですね。

市販のストレートパーマは僕にはマッチしましたが、全員の方にマッチするかどうかはなんともいえません。

もしかしたら、アレルギーで出来ない方もいるかもしれませんし。

また、自分が気にしているほど周りは気にしていません。

これを思うと、少し楽になれると思います。

カテゴリー
アラフォー男性のヘルスケア
アラフォー男性のヘルスケア
タイトルとURLをコピーしました