【一人暮らし男性の節約料理生活】カリカリからあげを作ってみた!

スポンサーリンク

私はアラフォー一人暮らし男性です。

食費の節約や、健康面を考えてなるべく自炊をするようにしています。

外食に比べると自炊のメリットは

1、食費の節約
2、必要な栄養が取れる
3、好きなものが好きなだけ食べられる

ですかね。

私は鶏のから揚げが大好きです。でも、さすがに自炊で揚げ物は怖いと思って避けてきました。

しかし!

このたび、生まれて初めて揚げ物をしてみました。

お目当ての料理は「唐揚げ」

お店で食べると、量が少なかったり、友人に奪われたりと、満足な量を食べられません。これが自炊なら自分一人で好きなだけ食べられますよね。

私は衣がカリカリの唐揚げが大好きです!

ネットで「カリカリ唐揚げのレシピ」と検索して作ってみました!

今回は、そんな唐揚げ作成の様子をご紹介します。

一人暮らし男性の私の唐揚げレシピ

唐揚げ一人前の食材
・鶏もも肉 250グラム
・★醤油 おおさじ2
・★料理酒 おおさじ1
・★砂糖 こさじ1
・★ニンニクチューブ 2㎝ほど
・薄力粉 おおさじ1
・米粉 おおさじ1
・サラダ油 適量

カリカリのポイントは、2度揚げということです。私も挑戦してみました。

①★4つをボールにとりまぜます。衣カリカリ唐揚げ

②そこに鶏肉を投入し、絡めます。その状態で20分寝かせます。写真では箸で混ぜてますが、手で混ぜた方がより出汁が絡みそうです。衣カリカリ唐揚げ

③薄力粉と米粉(1:1)を混ぜ合わせてモノを投入しからめます。衣カリカリ唐揚げ

④サラダ油を深めのフライパンに入れ140~150℃に熱します。衣カリカリ唐揚げ※油の温度については、「揚げ油の温度の見方」こちらを参考にしました。

⑤鶏肉を投入します。4~5分揚げます。衣カリカリ唐揚げ

⑥いったん取り出し4~5分ほど置きます。衣カリカリ唐揚げ

⑦200℃の高温に熱した油に再投入します。衣カリカリ唐揚げ

⑧1分ほどしたら取り出します。
衣カリカリ唐揚げ

これで完了です。

今回の反省点
二度揚げの時、長めに上げてしまって少し焦げた感じになってしまいました。衣はサクサクしてましたが、じゃっかん焦げの匂いがしました(^^;)

カットしてある鶏もも肉を使用

今回はスーパーにいって、「唐揚げ用鶏もも肉」というすでにカットされているタイプを購入しました。これは自宅で包丁を使わないので楽です。

私は250gを購入しました。1人前としてはちょうどいいか、少し多いくらいです。(1番はじめの写真を参照してください。)

使用した油はどうしたらいい?

使用した油ですが、揚げ物用として3~4回ほど使えるようです。

私は、ニトリで油入れ容器を購入。ここに油をいれて保存します。油保存容器

唐揚げを作るのにかかった費用

今回は、初めての揚げ物だったため、薄力粉や米粉なども購入しました。

・鶏もも肉250g ¥250
・薄力粉750g入り ¥198
・米粉¥450g入り ¥248

鶏もも肉だけなら安いですね。

他の、ご飯や味噌汁、サラダなどをふくめると、¥400ほどになりそうです。

唐揚げ定食 ¥400(からあげ大盛)といったところですね。

唐揚げ料理のまとめ、感想

今回は、生まれて初めて揚げ物料理をしました。

唐揚げの作り方というのはネットにいくらでも載っています。

私が苦労したのは、
・油の温度のチェック
・使い終わった油の処理
・調理中は、油がはねて火事にならないか?不安

という不安ごとがありました。

この部分になれれば、唐揚げだけでなく揚げ物レシピが増えそうです。

一人暮らし男性におすすめな、栄養摂取方法のご紹介

野菜の摂取不足には、青汁がオススメです。
私はアラフォー一人暮らし男性です。 できるだけ...

魚をあまり食べない人は、血液サラサラサプリメントがオススメです。
一人暮らしの男性は、どうしても外食がちになりますね。 ...

食材の宅配サービスもおすすめです。
私はアラフォー一人暮らし男性です。 できるだけ自炊を心...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする