【一人暮らし男性の節約料理生活】簡単にできる時短メニューとは、どんなの?

一人暮らし男性の簡単時短料理 一人暮らし男性の節約料理生活
スポンサーリンク

私はアラフォー一人暮らし男性です。

食費の節約や栄養バランスを考えて、外食ではなく、できるだけ自炊を心がけています。

料理はキライではないので、クッキングブックを見ながら凝った料理をしてみたいと思ったりします。

しかし、実際には凝った料理を作る十分な時間があるわけではありません。

時間があれば料理ではなく、自宅仕事や趣味などの別の時間に費やしますから。

ですので、自炊ではどうしても簡単にできる時短メニューとなります。

そこで、今回は、一人暮らし男性にとって、夕食につくる節約時短料理とはどんな料理があるのかについて、ご紹介していきます。

コンビニやスーパーでの弁当は¥289~から購入できる。

一人暮らし男性の節約時短料理

栄養の事を意識しなければ、コンビニやスーパーでのお弁当というのは安いため、節約と言えます。

特にいわゆるのり弁当などは、だいたい¥298~¥498ほどで購入できますから。

¥298という数字ですが、閉店前のスーパーなどでは多く売らています。料金だけでいうと自炊料理よりも安いくらいですね。

白米、みそ汁、サラダはすでに料理済み、あと一品だけ作る。

これは、私がよく食べる献立です。

・白米は炊飯器から器に出すだけ、もしくは冷凍してあるものをレンジで解凍するだけ。
・みそ汁は作り置きを温めて、うつわに移すだけ。
・サラダも作り置きを冷蔵庫から出すだけ。
・焼き魚は、フライパンで両面を焼くだけ。

これは、10分ほどで出来ます。時間がかかることと言えば、「レンジでの白米の解凍が10分ほど」と「焼き魚のフライパン焼き」が8分ほどです。

これは、朝食として用意することもあります。

サラダとみそ汁を作る時は、私一度に4~5食分くらいを作ります。

スーパーの冷凍ものをレンジであっためるだけ。

一人暮らし男性の節約料理

スーパーには冷凍食品が売っています。

夕食として成り立つものの代表としては、飯類や麺類ですね。

これらを、レンジで解凍、もしくはフライパンで炒めるだけで食べられます。

↑写真は、味の素冷凍食品会社の商品です。

メーカーサイトはこちら

カップラーメン

お湯を注ぐだけで食べられるカップラーメンも時短料理ですね。料理とは言えないですが、大盛などであれば、一食分の料理となります。

日進のカップヌードルシリーズ、UFOなど、

まるちゃんぶらんどの麺づくりシリーズなどです。

5食入り¥398のインスタントラーメン

先にかいたカップラーメンは、一食¥168ほどします。

これよりも安く済ませようとした場合のインスタントラーメンがあります。

それが、5食分入って約¥398のタイプです。

安売りの時には、¥298で売っていることもあります。

私はサッポロ一番のラーメンシリーズが好きです。

また、メーカーサイトにはアレンジした料理方法載っていますので見てみると面白いです。

メーカーサイトはこちら

クックドゥシリーズの素シリーズを使用する!

一人暮らし男性の節約料理

これは味の素が販売している中華の素シリーズです。

野菜や肉を切って、フライパンの上で混ぜ合わせるというタイプです。

また、こういった中華の素シリーズですが、各地域のスーパーがプライベートブランドで発売している場合もあり、そういった場合はかなり安く購入できます。

メーカー表記には3~4人前とありますが、実際には2人前ですね。ですので、これは余った場合は、翌日のお弁当に入れられます。

メーカーサイトはこちら

ニッポンハムの◯◯を入れるだけで、できる!シリーズを使用する!

一人暮らし男性の簡単時短料理

これは、日本ハムの◯◯があればすぐできる!シリーズです。

メーカーサイトはこちら。

先に書いた味の素クックドゥシリーズと似ていますが、こちらの方がさらに時短となります。

例えば回鍋肉ですが、味の素シリーズは、中華の素だけなので具材(肉、キャベツ、タケノコ、ピーマンなど)は自分で用意する必要があります。この日本ハムの◯◯があればすぐできる!の回鍋肉はキャベツだけで出来ます。

このシリーズも味の素クックドゥシリーズと同様、2~3人前か、もしくは2食分入っています。ですので、夕ご飯として作ったら、半分はその場で食べ、もう半分は翌日のお昼のお弁当のおかずになります。

併せて読みたい関連記事

【一人暮らし男性の節約料理生活】ニッポンハムの中華の素シリーズってどう?
私は1人暮らし男性です。 できるだけ自炊を心がけています。 自炊と言っても料理する十分な時間があるわけではないので、「楽」「簡単」「時短」を意識しています。 そして、時々使用するのが「素だけ売っている」「◯◯を切って入れる...

まとめ

今回は、節約と時短に特価して書きました。

栄養面ではあまりお勧めできるものではありません。

今回紹介した中でも、栄養面を考慮するのであれば、コンビニやスーパーのお弁当ですね。

お惣菜も入っていますので、その分栄養が摂取できます。

カップラーメンなどはお手軽ですが、毎日食べるものではありません。

ただし、一番安く済ませようと思ったら5食¥398のカップラーメンが最安料理となります。

一人暮らし男性におすすめな、栄養摂取方法のご紹介

野菜の摂取不足には、青汁がオススメです。
【一人暮らし男性の節約料理生活】おすすめの青汁で足りない栄養を補おう!
私はアラフォー一人暮らし男性です。 できるだけ外食を避け、自炊生活を心がけています。 もちろん食費の節約もありますが、外食では栄養が偏りがちになるイメージがあるためです。 しかし自炊であってもやはり、栄養摂取に関し...

魚をあまり食べない人は、血液サラサラサプリメントがオススメです。
【一人暮らし男性の節約料理生活】栄養サプリメントで血液をサラサラにしよう!
一人暮らしの男性は、どうしても外食がちになりますね。 外食だと、牛丼店、ラーメン店、カレー店、唐揚げ店などが多いですよね。 そうすると、摂取できる栄養が炭水化物や動物性たんぱく質が中心になってしまいます。 ですので、自炊を...

食材の宅配サービスもおすすめです。
【一人暮らし男性の節約料理生活】たまには食品宅配サービスを利用しよう!
私はアラフォー一人暮らし男性です。 できるだけ自炊を心がけています。 その目的は、食費の節約と、栄養面です。 外食では、食費もかさみますし、炭水化物中心になってしまいますから。 ですが、なかなか自炊をする時間がないの...

カテゴリー
一人暮らし男性の節約料理生活
アラフォー男性のヘルスケア
タイトルとURLをコピーしました