【一人暮らし男性の節約料理生活】サバの塩焼きは簡単時短レシピです!

サバの切り身 一人暮らし男性の節約料理生活
スポンサーリンク

私はアラフォー一人暮らし男子です。

食費の節約と健康を考えて、できるだけ自炊をするようにしています。

外食は食費もかさむし、栄養面でも偏りがちになります。

食費を抑え、胃袋を満たしてくれる外食というと、やはり牛丼店、カレーライス店、ラーメン店となりますから。

カロリーも高いし、コレステロール値も上がります。

それに比べて、自炊なら食費の出費を抑えられ、取らなければならない栄養も取れます。

しかし、問題は自炊をする時間を確保できるかどうかですね。

料理は、買い物→料理→かたづけ、と作るだけが料理ではありませんから。

心がけとしては、料理の時短を意識します。買い物や片づけはなかなかカットできませんから。

そして、自炊、時短、栄養、安い、などとイメージしていくと、ある魚料理が思い浮かびます。

それが、

サバの塩焼きです。

私はもっぱらフライパンで作っています。

ガスコンロ、IHにグリルがない方でもOKです。

「サバの塩焼き」で検索すると、いくらでもそれに関する記事があります。

ここでは、アラフォー一人暮らしの私が書く、「一人暮らし男性の視点でつくるサバの塩焼き」という内容で書いていきます。

一人暮らし男性にサバの塩焼きがオススメな理由

一人暮らしをしている私の視点で、一人暮らし男性にとってサバの塩焼きがオススメな理由をご紹介していきます。

サバの塩焼きは簡単で時短料理

私が自炊生活を始める前は、魚料理はなんとなく難しいイメージがありました。しかし実際に料理をしてみると、ものすごく簡単で時短料理と言えます。

サバの切り身を魚焼きグリルやフライパンで焼くだけですから。

しかも、下ごしらえなどが入りません。

スーパーで買ってきて、フライパンに乗せ、片面を焼き、裏返して焼き、完成。ものの8分ほどです。

サバはDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)が豊富に摂取できる

イワシ、アジ、サバは青魚と言われています。青魚には、DHAとEPAいう成分が多く含まれています。特に油に多く含まれています。

【DHA(ドコサヘキサエン酸)】
健康には必須の成分なのに体内ではほとんど作られていません。脳や神経の働きを助けます。記憶力の向上にもよいとされているため、特に勉学に勤しむ学生にうってつけの成分です。

【EPA(エイコサペンタエン酸)】
血液さらさら成分です。健康には必須の成分なのに体内ではほとんど作られていません。脳血栓や心筋梗塞を予防してくれる上、血中コレステロールや血圧、血糖値を下げると言われています。

これらが、魚を食べると良いと言われている所以です。

サバは比較的安い

サバの切り身

私の最寄りのスーパーに売っているサバの切り身です。

3切れで、¥398(税込¥430)1切れ約¥143です。

人によっては、夕食などには2切れないと足りないという男性もいるかもしれません。

1切れの場合は、メイン料理が¥143円で食べられます。

これが肉料理だった場合は、メイン料理がおよそ¥300ほどになると思います。

サバは切り身で売っている。

これも、一人暮らし男性にとって、重要なポイントです。

一匹丸ごと売っていた場合、小分けにしたりしなければなりませんが、すでに切り身となっていれば、フライパンの上に置くだけです。

余計な時間がかかりません。しかも、おそらく日本全国どこででも購入できます。

3切れの場合は、残りは1匹づつサランラップにくるんで冷凍しておきます。

使用したい場合にレンジで解凍すれば、そのままフライパンで焼くだけとなります。

簡単、時短、サバの塩焼きレシピ

ほんとうにシンプルです。

料理を覚えたての小学生でもできるとおもいます。

サバの塩焼き

①サバの切り身の皮側に軽く切り込みを入れる。
②皮側を下にして中火で4分。
③反対側にして中火で4分。

これで完了です。

これは好みですが、人によっては塩を振りかける場合もあります。

今回はフライパン調理ですが、魚焼きグリルでもいいと思います。

サバの油って健康には大丈夫??

フライパンでサバを焼いていると、あることに気づきます。

すごい油の量だな(^^;)

サバを食べていても、油が多いことに驚きます。それが美味しかったりするのですが。

サバは魚の中ではカロリーが高めです。

今回紹介しているようなサイズ1切れでおよそ220キロカロリーだそうです。サケの場合は同じ量で150キロカロリーです。

油に含まれる栄養成分(DHA,EPA)が血液をサラサラにしてダイエット効果を促進させてくれるのは事実ですが、過剰摂取は太る原因になりそうです。

まとめ

いかがですか?

サバの塩焼きは、一人暮らし男性にとって、価格、時短料理、栄養OKとオススメな料理です。

私はこの味にハマった時があります。

朝は豪華に塩サバ定食、夜もおなじく塩サバ定食。これを3日ほど繰り返したことがあります。

食費もうくし、簡単に料理できるし、栄養満点だし、

一人ぐらい男性にとって、心強い料理のレパートリーの一つです。

今回はサバについて書きましたが、サケの塩焼きもオススメです。

併せて読みたい関連記事

【一人暮らし男性の節約料理生活】サケの塩焼きは簡単時短レシピです!
私は肉系が好きです。 唐揚げ、焼肉、豚肉も牛肉も大好きです。できれば、毎日食べたい。 でも、やはり健康バランスを意識すると、魚料理を食べないとなという想いになります。 でも、フライパンで調理できる肉料理と違って、魚料理って...

一人暮らし男性におすすめな、栄養摂取方法のご紹介

野菜の摂取不足には、青汁がオススメです。
【一人暮らし男性の節約料理生活】おすすめの青汁で足りない栄養を補おう!
私はアラフォー一人暮らし男性です。 できるだけ外食を避け、自炊生活を心がけています。 もちろん食費の節約もありますが、外食では栄養が偏りがちになるイメージがあるためです。 しかし自炊であってもやはり、栄養摂取に関し...

魚をあまり食べない人は、血液サラサラサプリメントがオススメです。
【一人暮らし男性の節約料理生活】栄養サプリメントで血液をサラサラにしよう!
一人暮らしの男性は、どうしても外食がちになりますね。 外食だと、牛丼店、ラーメン店、カレー店、唐揚げ店などが多いですよね。 そうすると、摂取できる栄養が炭水化物や動物性たんぱく質が中心になってしまいます。 ですので、自炊を...

食材の宅配サービスもおすすめです。
【一人暮らし男性の節約料理生活】たまには食品宅配サービスを利用しよう!
私はアラフォー一人暮らし男性です。 できるだけ自炊を心がけています。 その目的は、食費の節約と、栄養面です。 外食では、食費もかさみますし、炭水化物中心になってしまいますから。 ですが、なかなか自炊をする時間がないの...

カテゴリー
一人暮らし男性の節約料理生活
アラフォー男性のヘルスケア
タイトルとURLをコピーしました