【一人暮らし男性の節約料理生活】外食チェーン店でもバランスよく栄養が摂取できるお店とは?

一人暮らし男性の節約料理生活
スポンサーリンク

私はアラフォー一人暮らし男性です。

日々の食事のスタイルとして、自炊を心がけています。

その理由は、食費が節約できるという点、自分で必要な栄養を摂取できるという点です。

ですが、できれば自炊よりも外食の方が楽ですね。座って注文するだけでご飯が食べられ、後片付けまでやってくれるのですから。

しかし、外食のデメリットは食費がかかることと、栄養が偏りになります。

男性の外食となると、牛丼店、ラーメン店、中華店と高カロリーなメニューが多くなりがちになりますからね。

しかし、外食するお店や、メニューによってはバランスの取れた栄養を取ることも可能です。

今回は、この「外食でもバランスのとれた栄養を摂取できる」という点について書いてみたいと思います。

バランスのとれた栄養を摂取できる外食メニューとは?

例えば牛丼を注文した場合は、摂取できる栄養は「動物性たんぱく質」「炭水化物(糖質)」です。これだけでは、栄養バランスは悪いです。

ですので、このほかにも野菜などを摂取できるといいですね。

牛丼単品ではなく、野菜などのセットメニューを注文します。

これで、もう少しいろいろな栄養が摂取できますから。

このことから言えることは、

「たくさんのメニューや食材を食べる」これがバランスのとれた栄養を摂取できるポイントです。

たくさんの種類の肉を食べる、ということではありませんよ。肉を食べたのなら、魚や野菜類もたべるということです。

単品を注文するのではなく、他にも野菜セットなどを同時に注文します。

バランスのとれた栄養を摂取できる外食店とは?

バランスのとれたメニューとはいわゆる「一汁三菜」メニューです。

ラーメン店や牛丼店、カレー店などは違いますね。

一汁三菜を実現できる外食店は、具体的にはどんなお店があるのか見て行きます。

※私は東海地方在住です。ですので、すみませんが東海地方中心のお店紹介になります。

【ザ めしや】

店舗情報
(株)ライフフーズが運営する外食チェーン店です。東海地方、近畿地方、岡山県に店舗があります。

特徴
トレーを手に持ち、カウンターに並べられている100種類以上のメニューから好きなものをトレーに乗せるスタイルです。

主なメニュー
白米、汁物、おかず、丼、麺類など様々です。
ザめしやのメニューページ

 

【街かど屋】

店舗情報
(株)ライフフーズが運営する外食チェーン店です。※上の「ザめしや」と同じです。東海地方、近畿地方に店舗があります。

特徴
入り口でお好きなメニューの食券を購入し着席します。店舗スタッフが食券の確認に来てくれます。ザめしやとは違い、すでにセットメニューとなっています。

images

味も、ボリュームも満足できる食事を、いつでも手軽に。街かど屋では、一から手作りした本格的な定食を、手早くお届けできるよう、「一汁三菜」を意識しながら、栄養面でもバランスのとれたヘルシーなおいしさをご用意。きっとご納得いただける、リーズナブルな価格でお届けしています。

by 街かど屋サイトより抜粋

主なメニュー
◯◯定食、◯◯丼、麺類、サイドメニューとなっています。
街かど屋のメニューページ

 

【まいどおおきに食堂】

店舗情報
(株)フジオフードシステムが運営する外食チェーン店です。あなたの街にもご自分の市の名前が付いた◯◯食堂という食堂があると思います。全国展開しています。(沖縄を除く)

特徴
こちらもトレーを持って、カウンターに並べられている好きな料理を取って、会計に進むシステムです。一汁三菜が可能なメニュー構成となっています。

昔ながらのおふくろの味は、心にも身体にも優しくできているのです。まいどおおきに食堂は、おふくろの味、優しさをそのままに、できたてのご飯とおかずをおだししています。

by まいどおおきに食堂サイトより抜粋

主なメニュー
和食が中心です。※サイトにメニューを紹介しているページはありません。

 

【大戸屋】

店舗情報
(株)大戸屋ホールディングスが運営する外食チェーン店です。北海道から沖縄まで全国展開しています。

特徴
野菜メニューが豊富で特に女性に好まれます。

家庭風の和食メニューが多いことで知られている。チキンカツと野菜を煮込んだ「チキンかあさん煮定食」(859円、税込み以下同)や、たっぷりの生野菜にバジルチキンを乗せた「彩り野菜と炭火焼きバジルチキン定食」(885円)、素揚げした野菜と鶏の竜田揚げを黒酢あんでからめた「鶏と野菜の黒酢あん定食」(861円)などが人気だ。

by 大戸屋サイトより抜粋

主なメニュー
大戸屋のメニューページ

どうしも肉が好きな人っていると思います。私もそうです。

可能ならば、毎日焼肉を食べに行きたいくらいですから。

でも、それでは、栄養バランスが悪すぎです。

今回ご紹介した外食チェーンは、野菜や魚もメニューの一部として展開しているお店です。

もし、健康外食を意識するのなら、牛丼店やラーメン店などではなく、一汁三菜が実現できるメニュー構成があるお店がいいですね。

一人暮らし男性におすすめな、栄養摂取方法のご紹介

野菜の摂取不足には、青汁がオススメです。
【一人暮らし男性の節約料理生活】おすすめの青汁で足りない栄養を補おう!
私はアラフォー一人暮らし男性です。 できるだけ外食を避け、自炊生活を心がけています。 もちろん食費の節約もありますが、外食では栄養が偏りがちになるイメージがあるためです。 しかし自炊であってもやはり、栄養摂取に関し...

魚をあまり食べない人は、血液サラサラサプリメントがオススメです。
【一人暮らし男性の節約料理生活】栄養サプリメントで血液をサラサラにしよう!
一人暮らしの男性は、どうしても外食がちになりますね。 外食だと、牛丼店、ラーメン店、カレー店、唐揚げ店などが多いですよね。 そうすると、摂取できる栄養が炭水化物や動物性たんぱく質が中心になってしまいます。 ですので、自炊を...

食材の宅配サービスもおすすめです。
【一人暮らし男性の節約料理生活】たまには食品宅配サービスを利用しよう!
私はアラフォー一人暮らし男性です。 できるだけ自炊を心がけています。 その目的は、食費の節約と、栄養面です。 外食では、食費もかさみますし、炭水化物中心になってしまいますから。 ですが、なかなか自炊をする時間がないの...

カテゴリー
一人暮らし男性の節約料理生活
アラフォー男性のヘルスケア
タイトルとURLをコピーしました