【一人暮らし男性の節約料理生活】今日の献立にあと一品ほしいときは!?

ミニ豆腐 一人暮らし男性の節約料理生活
スポンサーリンク

私はアラフォー一人暮らし男性です。

できる限り自炊を心がけています。

食費の節約目的ですね。

そして、外食は栄養面でも不安材料です。どうしても栄養が偏りがちになります。外食と言えば、牛丼、ラーメン、カレーなどになり、炭水化物がメインになってしまいますから。

それでは、不健康です。

ですので、自炊でできるだけバランスのとれた栄養を意識しています。

そんな自炊生活ですが、栄養を意識すると、もう一品!栄養のとれそうな食品を食べようかな?と思う時があります。

ただ、調理するのはめんどくさい!お皿に盛り付けるだけ!こんな食品がいいですね。

例えば、納豆や、豆腐がそれに当たります。

今回は、そんな「もう一品!」という食材についてご紹介していきます。

本日の献立にもう一品、豆腐を追加しよう!

ミニ豆腐

納豆は、非常に栄養面ですぐれた食品です。「畑の肉」と言われる大豆から作らています。

豆腐の主な栄養はたんぱく質です。その他にビタミン類、ミネラル類が含まれています。

こんな優れた納豆ですが、ご存知のとおり3個セットで¥100しなく非常に安価です。

そして、ミニ豆腐3個セットなど、一人暮らし者にはちょうどいいサイズとなっています。

私の場合は
1、みそ汁に入れるのと、
2、何かもう一品追加したいなぁ、と思った時に、そのまま醤油とかつおぶしをかけて冷ややっことして食べます。

調理も何もいりません。冷蔵庫から出して、小皿に乗せるだけで、健康食品が一品完成するという、おすすめ食材です。

本日の献立にもう一品、納豆を追加しよう!

一人暮らし男性の節約料理生活 納豆

納豆も、豆腐同様、栄養面では非常に優れた食品です。もちろん「畑の肉」と言われる大豆から作らています。

そして、3個¥100ほどと非常に安価で、1人暮らしモノにとってジャストサイズも嬉しいところです。

私の場合は、ご飯の上に乗せて食べる事が多いです。

…実は、納豆は20年近く食べていませんでした。理由は、味が苦手だからです。

中学生の学校給食が終わってから最近までは、ほとんど食べていませんでした。

しかし、一人暮らし生活を再開させたときに、栄養面を考えますよね。

その時に、やはり、納豆だ!と思いつきます。

20年ぶりに食べてみると、美味しいとは言えませんが、ご飯に乗せて食べると悪くないかも、と思う様になっています。

※面白そうなサイトを見つけました。

80年を超える老舗甘納豆

本日の献立にもう一品、サバ缶を追加しよう!

一人暮らし男性の節約料理 サバ缶

豆腐や納豆と比べると、料金的には少し高くなります。1缶約200円ほど。これを3回くらいに分けて食べるとすると、もう一品追加で¥66となります。

そんなサバですが、血液サラサラ成分が含まれていますのでオススメです。

ちょっと物足りないなと思った時や、肉料理になってしまった時などにおすすめです。

本日の献立にもう一品、もずくを追加しよう!

一人暮らし男性の節約料理 もずく

これもミニ豆腐3個セット、納豆3個セットと同じように、3個セットで売っています。

もずくは、海藻類なのでミネラルがたくさん含まれていて、美しい髪や美肌を保つと言われています。

本日の献立にもう一品、めかぶを追加しよう!

一人暮らし男性の節約料理 めかぶ

これもミニ豆腐3個セット、納豆3個セット、もずく三個セットと同じように、めかぶ3個セットで売っています。

めかぶはワカメの根元の部分です。

食物繊維とミネラルをおおく含んでいます。

本日の献立にもう一品、生ハムを追加しよう!

一人暮らし男性の節約料理 生ハム

ちょっと高価な食品になってしまいますが、生ハムはいかがでしょうか?

これはスーパーで¥298くらいから売っています。最近ではコンビニでも売っていますね。

一度の食事で全部食べ切ることはないと思います。おそらく3回くらいに分けて食べられるのではないかと。

ただ、健康に望ましい栄養が取れるわけではないです。

本日の献立にもう一品、温泉卵を追加しよう!

温泉卵

温泉卵も4個入りで¥200ほどで売っていますね。

おわんに割って入れるだけなので、調理要らずでおすすめです!

卵の白身は良質なたんぱく質ですから。積極的に食べましょう。ただし、黄身はほどほどに。

朝食にはバナナを食べよう。

一人暮らし男性の節約料理 バナナ

バナナの栄養は、食物繊維、ビタミン、ミネラルととてもバランスよく含まれているとのこと。

3代栄養素の一つ、糖質(ブドウ糖)も含まれています。ブドウ糖はすぐに脳のエネルギー源となります。疲れている時や朝にブドウ糖を摂ると頭がすっきりとするのはこのことからです。

そして、料金的にも非常に安価です。1本¥20~¥30円ほどで食べられますから。

上にも少し書きましたが、寝起きの朝食に非常に良いとされています。

ぼーっとした脳が、バナナに含まれブドウ糖によって元気になりますから。

一人暮らし男性におすすめな、栄養摂取方法のご紹介

野菜の摂取不足には、青汁がオススメです。
【一人暮らし男性の節約料理生活】おすすめの青汁で足りない栄養を補おう!
私はアラフォー一人暮らし男性です。 できるだけ外食を避け、自炊生活を心がけています。 もちろん食費の節約もありますが、外食では栄養が偏りがちになるイメージがあるためです。 しかし自炊であってもやはり、栄養摂取に関し...

魚をあまり食べない人は、血液サラサラサプリメントがオススメです。
【一人暮らし男性の節約料理生活】栄養サプリメントで血液をサラサラにしよう!
一人暮らしの男性は、どうしても外食がちになりますね。 外食だと、牛丼店、ラーメン店、カレー店、唐揚げ店などが多いですよね。 そうすると、摂取できる栄養が炭水化物や動物性たんぱく質が中心になってしまいます。 ですので、自炊を...

食材の宅配サービスもおすすめです。
【一人暮らし男性の節約料理生活】たまには食品宅配サービスを利用しよう!
私はアラフォー一人暮らし男性です。 できるだけ自炊を心がけています。 その目的は、食費の節約と、栄養面です。 外食では、食費もかさみますし、炭水化物中心になってしまいますから。 ですが、なかなか自炊をする時間がないの...

カテゴリー
一人暮らし男性の節約料理生活
アラフォー男性のヘルスケア
タイトルとURLをコピーしました